学ぼう!体験しよう!若い人にお勧めしたいアルバイト

仕事が出来る人の机は汚いとある友人が語っていましたが、以前、深夜のアルバイトに参加した際、そのことを実感しました。

深夜バイトで学んだこと

以前深夜のアルバイトの募集を見つけ、ヤマトさんに短期で3日間だけ参加したことがあります。
そこは荷物がいったん集まる大きな倉庫のようなところで、そこから各都道府県、市町村へと仕分けされ、送られます。
短期のアルバイトなのでそんなに難しい仕事は任されず、コンテナに積まれてある荷物をベルトコンベアに流すというものと、ベルトコンベアに流せない様な荷物を直接指定の場所に持って行くというものです。
まず、ベルトコンベアに流せないものを直接持って行くという作業を行いましたが、その中で、職場の周りを見渡すことが出来ました。
中でも仕事の効率がいいことに気付きます。
一見、色々なコンベアが散らばって無造作です。
しかしなぜかそんな中で皆ちゃんとどこに何があるのか理解して行動しているのです。
特に自分の持ち場に関しては完璧に熟知しています。
以前友人と、仕事の机の状態について話し合ったことがあります。
友人はお仕事が出来る人に限って机の上がぐちゃぐちゃになっていると言っていました。
それは他人から見たら無造作に見えるということであって本人にとっては一番効率のいい体勢だからだということでした。
それまで、仕事を効率的に行うためには机は綺麗でなければならないと考えていましたので、友人の話にも同意できませんでした。
しかし、このヤマトさんの職場の状態は他の人から見るとどう見ても無造作です。
その中でもきちんと、お仕事が効率よく行われている様子を見ると、友人の語った「本人にとって都合のいい体勢」を無意識のうちに皆で作り守っているからなのかもしれないと連携プレーに感動した出来事でした。

Copyright (C)2017学ぼう!体験しよう!若い人にお勧めしたいアルバイト.All rights reserved.